ポートフォリオ構築方針

投資運用方針

投資対象エリア

  • ビジネス需要が見込める地域
  • 観光需要が見込める地域
  • 主要空港からの交通利便性が高い地域

用途

主たる用途が宿泊用施設である不動産に投資します。

地域

投資対象エリア ポートフォリオ上の位置付け 投資比率
東京23区 最重点投資エリア 70 % 以上
7都市及び
2国際空港近接エリア
大阪市 重点投資エリア 30 % 以下
京都市
名古屋市
横浜市
札幌市
福岡市
浦安市
東京国際空港・
関西国際空港近接エリア
上記以外 投資可能エリア 10 % 以下

宿泊用施設タイプ

宿泊特化型ホテルを重点投資対象とします。

賃料形態

賃料形態 比率の目安
固定賃料 80 % 以上
変動賃料 20 % 以下

固定賃料とは、テナントとの賃貸借契約において、固定的に受け取る賃料です。
変動賃料とは、テナントとの賃貸借契約において、施設売上高や売上高営業利益に連動して、受け取る賃料です。